病み速


毒親と縁が切れない

LINEで送る
Pocket

1: マジレスさん 2012/02/13 13:39:02 ID:naOt3Iob
初めて立てる。何かあったら指摘してくれ。
特定されたらちと困るんだが、どうにも気が済まないから書き綴る。
その上でアドバイスなんかして貰えたら嬉しい。
まず自分の事から。
今年で25歳。実家を出てもうすぐ2、3年ぐらい。
最終学歴は中学校卒業。ずっとフリーターしてる。
ちなみに、親は毒親だが、自分自身もどうしようもないクズだと自負している。

2: マジレスさん 2012/02/13 13:53:29 ID:naOt3Iob
幼少期、夜中に両親の喧嘩で目が覚める事が毎日。
その度に布団の中で泣いていた。
自分は恐らく、母親に虐待されていたと思われる。
記憶が曖昧で、ハッキリと「されていた」とは言えないが、
酔った母親が自慢げにそう言っていたので、鵜呑みにしている。
幼少期には、両親が喧嘩をして、そのとばっちりでこちらに牙が向く、というのが主流で
そのおかげで現在トラウマと恐怖症の多さに苛まれている。

3: マジレスさん 2012/02/13 14:01:09 ID:naOt3Iob
言ってしまえばよくあるB級ドラマみたいな家庭。
酒癖の悪い父親が、母親の働いた金くすねて夜の街へ消え、毎日働きもせずに家でだらだら。
母親と喧嘩をすれば、子供に対しても「殺すぞ」などと脅してくる本当にダメな父親。
けど、実際の問題は父親ではないんだ。もちろん、父親も最低なんだが。

問題は母親にあるように思う。
どうにもヒステリックな性格で、昔から、自分は可愛がられてなかったように思う。

4: マジレスさん 2012/02/13 14:17:41 ID:naOt3Iob
というか見てる人いるのだろうか。
自己満足で書いているくせに、誰も見てないのはさすがに少し寂しいw
まあいいや、とりあえずこれ書き終わったら飯食うから一旦抜ける。

で、この母親が本当に厄介で、よく脅された。
「飯抜きにするよ」これが基本的に、幼心にはとても苦痛だった。
母親の言うことを聞かないと、頭殴られる上に飯抜き。
躾としてはもしかしたら間違ってないのかもしれん。普通が分からないしな。
しかしこれが結果的に、母親に従順な自分を作り上げてしまったのではないかと思う。
びくびくして、顔色を伺うという自分の人格が形成された。

6: マジレスさん 2012/02/13 14:39:58 ID:oin3O291
物理的な虐待を受けるなら、どこかの施設に行けば親から守ってくれるんじゃね?
物理的な虐待をしてこない中途半端の毒親の子供の方が陰湿で悲惨だよ。

7: マジレスさん 2012/02/13 15:18:36 ID:naOt3Iob
飯食ってきた。
同居人が帰ってきたらしばらく書けなくなるんで、それまで出来るだけ書く。
続き

自分は可愛がられてなかったっていう根拠は
まず、病気をしても他の兄弟のように優しくはしてくれなかった。
少し重い病気を患った事があるんだが、その時も痛い痛いと泣く自分に
母親はそれはもう冷たかった。
嫌々、病院に連れていく感じ。
その点、父親は自分に優しかった。てか酒と金が絡まなければ良い父親だったw
暴言でとばっちりが来るのなんかも、母親と喧嘩した時だけだったしな。
料理も上手だし(さすが毎日家にいるだけある)
まあもしかしたら、そんな父親に好かれてる自分が、母親は気に食わなかったのかも。

8: 1 2012/02/13 15:27:00 ID:naOt3Iob
>>6 後後出てくるが、施設(自分は社会人なんで、DVから逃げてきたような女子供が逃げ込む施設)
に相談に行った事はある。後で詳しく書くことにする。
物理的な攻撃をしてこないのも精神的なダメージが凄いだろうな。うちはどちらかと言えば半々の割合だ。

で、さっきから話が飛び飛びで申し訳ないんだが、入院中も
母親はあまり見舞いにこなかったが、父親はよく来てくれた。
あの人は毎日が休日だからな。けど尚更父親が好きになった。
母親からしたら、自分の入院費を稼ぐのに必死だったろうとは思う。
迷惑をかけたと思うし、けど、やっぱ寂しかった。

9: 1 2012/02/13 15:34:51 ID:naOt3Iob
余談だが、母親と父親は籍を抜いているので
この時点でもう、家族ではなかった。
それでも家に入り浸る父親を母親はどうにもできなかった、というより

自分が本当に幼い頃に一度離れて暮らしているんだが、
母親には恋人の存在があった。
母親から「自分が電話に出ない時には彼氏にしなさい」と言われていたのに
弟が怪我をしたと彼氏に電話しても、電話の向こうで意味不明な言葉を発しているだけの男だった。

そんな事があって、自分は当時、父親に会いたいと思った。
届くはずのない手紙を書いてひたすら持っていた。「会いたい」と
それを発見した母親が、父親を家に招き入れるようになり、この状態となる。

10: 2012/02/13 16:16:00 ID:naOt3Iob
すまん、連続投稿してたらしい、書き込めなかったw

この時点では、優しいのか優しくないのかよく分からない母親でもあるw

しかし自分に対して冷たいという状況は変わる事がなかった。
おまけに、最初にも書いたが、笑いながら「虐待していた」と言われた事などが
その冷たい眼差しとうまくマッチして、自分は可愛くないんだろうなと思う結果になった。

多分だが、母親が虐待する→自分が誰かに泣きつく

っていうのが、結構多かったみたいなんだ。
それも気に食わなかったんだろう。
昔は大人しく虐待されてるような性格じゃなかったんだw
母親の顔色は伺うけど、なんとかうまく誰かに助けを求めてはいた。
結局バレてるから全然うまくはないんだがなw

11: 2012/02/13 16:26:26 ID:naOt3Iob
というか読み返したら支離滅裂だった。
まとめると、赤子くらいの時から虐待されていた(自己申告)らしい。
そして、物心ついた時から母親冷たかった。
虐待されると誰かに泣きつく自分が嫌だったと思われる。
父親と母親が喧嘩する毎日はずっと続いていた。
一時期2人は離れていたが、自分の「会いたい」手紙で元に戻った様子。
父親は酒が絡まなければ、自分にとっては害はなかった。
父親は、母親が絡むと子供にも暴力的だったが、子供だけの時は優しかった。
父親の料理はうまかった。
こんな感じ。

で、幼少期も色々あったはあったが、中学生ぐらいから事態は酷くなり始める。
自分も軽く反抗期?というか、変に夢とか目標みたいなのを抱き始める。

13: 2012/02/13 17:16:32 ID:naOt3Iob
同居人帰ってきたが、すぐ寝たので続き
いつ起きるか分からんので、まあのんびり書いていくことにする。

中学の時は、大勢の人間と集団生活するのに馴染めていなかった。
けど友達がいないわけじゃなかった、これは周りに恵まれたと思う。
家に帰れば母親の顔色を伺う生活で、自己主張ができなかったが、
中学では自己主張が激しくなった。自分の話をきいてくれるのが嬉しかったんだろう。
で、いじめっこみたいになった。
これが少し違うとこだろう。
虐待されたりするといじめられっこになって、ってのが
多いのかなと思うが、自分は若干いじめっこの部類だった。
けど、すぐにいじめられっこになったがなww
自分があまりに周りの悪口言いまくるもんだから、被害者達が立ち上がり
クラス全体からシカトされ、自分が泣いて謝る。許してもらう。
そう、幸いにも、学生時代は周りに恵まれていたので、自分が気持ちを入れ替えるだけで
また元通り、仲間に戻してもらえてた。

12: マジレスさん 2012/02/13 16:51:38 ID:RGRLH3tP
赤ん坊の時、どんな虐待してたって?

14: 2012/02/13 17:31:07 ID:naOt3Iob
>>12 赤ん坊の時の虐待については、酔った時に言ってた話は

階段から何回か突き落とした
病気になっても、病院連れて行かなかったら死にかけた

そんぐらいしか聞いてない、っつかそれ以上聞く前に話遮られたから分からん。
自分にとって邪魔な存在だったから、消えてほしかった的な事を言っておられたよ。

中学の時に語った夢も、母親からしたら「お前みたいなのがなれるわけないだろ」だった。
それで自分の糸はぷっつん切れた。
今までは、泣いて我慢するだけだったが、こっからダークになるw
ノートに死ね死ね書いたり、髪の毛むしったり、家の中でとにかくひきこもった。
怒鳴られるのは相変わらず怖かったが、なぜか怒られるような事を繰り返した。
嫌われててもいいと思えるようになった。
そんな14の冬。

で、ここから自分がいかにダメ人間だったかの話になるんだが
中学では友だちに恵まれていたくせに、登校拒否をしていた。
いや、理由がないわけではないが、今となればしょーもない理由だ。
家に帰りたくなかったくせに、家にいる方が楽だった。
家にいたって会話なんかないし、ずっと毛布にくるまってるだけなのにな。
とりあえず、逃げてばかりだった。

で、中学の卒業式だけは出たが、進学はしなかった。
頭が悪かったから私立しかなかったんだが、うちは裕福でないし
行きたい高校は全部私立だったから、それなら早く社会に出てしまえと。
で、仕事見つけて自分の稼いだ金で自分の事ぐらいやろう。
そう思ったが、多分こっから更に歯車は狂い出す。

16: 2012/02/13 17:41:41 ID:naOt3Iob
15になったばっかの自分に仕事はそう易易と見つからなかった。
いろいろ電話かけてみたが、全部断られた。
この時、担任はえらく心配したらしい。けど自分は周りが見えていなかったし
母親も、「こういう仕事したら?」と珍しく言ってきてくれたと思ったら
「興味あるね、どんな仕事?」と聞き返すと「知らんわボケ!!」的なノリで返され
えええええってなって、自力で探すしかなかった。
唯一、「毎年募集してるから、また16歳になったら応募してみてね」と言われた会社があった。
バイトだけどな。で、馬鹿正直なもんで、本当に16になってから応募してみた。受かったw

「え、本当に待ってたんだ~wwすごいね」と後から職場の人に笑われたw
この会社が本当に良い会社だった。
自分の原点だと思う。
この人がお母さんだったらな~って人に出逢えた。
その人は本当に親身になって聞いてくれた。他の皆も、優しかった。
この当時は、とにかく話を聞いてもらうことが唯一のはけ口だったんだよな。

15: マジレスさん 2012/02/13 17:41:37 ID:RGRLH3tP
>>14
> 階段から何回か突き落とした

赤ん坊の時にここまでされても、発狂してないね
不登校気味で済んだわけか

17: 2012/02/13 17:51:28 ID:naOt3Iob
>>15 うん、それは周りにもよく言われるww
ある意味、タフだったと思うww
自分は精神が強いな~、いっそ狂ってしまえば楽だな~とよく思ったもんだよ。

で、働き始めたことによって事態がまた大きく変わる。
両親ともが、自分の金をあてにし始めた。
いや、もちろん家にいるからには多少の金は入れるべきと思う。
自分もそれで文句ないんだが、全額搾り取られ始めた時、ん?と思った。
最初の目的が、金貯めて自立!だったからだろうな。
これじゃ金貯まらんじゃねーか。
ってわけではないんだが、(それもあったが)掛け持ちしたりもした。
けど体きついだけで終わった。金なんかいっこもたまらんかった。

父親は相変わらず働かないし、母親はずっとお水だったが
母親の稼ぐ金だけじゃ家計が苦しかったんだと思いたい。

18: 2012/02/13 18:01:31 ID:naOt3Iob
けど、現実はそうじゃなかったんだよな。実際。

力になってやりたい!って気持ちが、正直1つもなかった。
ここらへん、親不孝者なんだろうな。
だから、金くれと言われるのが嫌で仕方なかった。

家計が苦しいのは何故?
父親が働かないからだ。
母親の金を父親がとるからだ。
母親の金使いが荒いからだ。
この当時、母親は稼いだ金を一日で一気に使い切っていた。
本人は、子供たちの為に使ったと言うが
贅沢をした記憶はない。
続くコンビニ弁当、カップラーメン。あれが贅沢だったのか?あんなものが?

本当に必死で、それでも裕福じゃなくて、苦しくて。
そんな理由であれば、まだもう少し自分も優しくなれたかもしれない。
けど、無理だった。
幼い頃の記憶も重なり、金でしか見てないその眼差しに嫌気がさした。
で、ほとんど家に帰らなくなった。

19: 2012/02/13 18:10:35 ID:naOt3Iob
友だちと夜中までつるんで、家からけたたましく電話がなるが無視して
家に帰るとものすごい剣幕で怒鳴られた。
時には友達の目の前で、髪の毛引っ張られて引きずり回された。
自分が悪いところも多数あったが、母親のヒステリックは増していた。

で、金は貯まらないわ、家に帰りたくないわで、
こんぐらいからやっと少し身体にストレスの症状が出はじめる。
息苦しい、手が震える、そんな程度だったが、自分が変になったと思った。
全身に痺れが起きたり、気怠い感じ。
このまま死ねよ自分、と思いながら眠りにつくが、目が覚めた時には絶望しかなかった。
まだ生きてやがる。死にたい、けど死ねない。
死ねない事が弱いと思った。

20: マジレスさん 2012/02/13 18:13:30 ID:RGRLH3tP
全然、親不孝じゃないよ
そんな親には金を渡すべきじゃない

親を甘やかしてはいけない

21: 2012/02/13 18:29:46 ID:naOt3Iob
>>20

ありがとう。この時は、とにかく言うこと聞いてりゃ問題がなかったので
金渡せ、それがうちのルールだと言うので金渡すだけ渡して好きなことしてた。
今となっては、甘やかしていたんだとも思うし、逆に自分も甘えていたと思う。
逃げてたんだ。

最初こそ、電話がかかるだけだったが、段々激しくなっていったので
家に帰らないでブチギレられた後は、何日か大人しくしてまた遊び出る、という風にしていた。

で、自分に恋人ができた。
だからって金がないから、デートするのも全部恋人出し。情けない。
けどその優しさに甘えた。支えがあるだけで違ったんだ。
支えがあったからか、少し気が大きくなった。
早く家に帰るようになったし、というか恋人を家に連れていくようになった。
そしたら、母親も少しおとなしくなった。
と、思ったが、違った。

22: 2012/02/13 18:39:16 ID:naOt3Iob
今度は、恋人に金を要求しだした。
どうしても苦しいから、何日までに返すから、と。
この時、実は早く家に帰るようになっていたので、母親との会話も増えていた。
それが自分の心に緩みを与えていたんだろう。
昔の事を忘れたわけではないし、喜んでやっていたわけではないが
親の為に借金を繰り返していた。
自分の給料とは別に、銀行などから金を借りていた。
その金は、生活費にあてていたと言うが、実際は飲みに行くのにも使われていた。
それは気付いたら数百万にもなっていた。
自分の名義だが、支払いは母親がするという事だったのでまあいいかと思っていたんだ。
馬鹿だと思う。本当に。悔やんでも悔やみきれない。

で、恋人は真剣悩んでいた。
けど、自分に愛情があったからだろうね。
母親に金を貸した。必ず返すという約束で。

しかし約束の日を過ぎても返済がない。
どうなっているのかと、自分に言ってきたので、自分から母親に言った。
なるべく早く返してやってくれと。
そしたら母親、激怒www
「返せるもんならとっくに返してる」だとwww

23: 2012/02/13 18:48:32 ID:naOt3Iob
そして、恋人は元々甘えてる自分に対しても不信感があったし
自分の母親も大嫌いだからと、自分の前から消えていった。
仕方ないと思う。向こうの言い分は、今となって思えばもっともだった。

で、1人になったもんだから何故か急に母親にべったりになった。
恋人にのめり込んでいたから、友だちと疎遠になってたんだw馬鹿だろw
寂しさを、母親といる事で紛らわした。
紛れるわけないのに。元凶はこいつなのにな。

で、大好きだった父親の悪口を2人で言いまくった。
元はといえば、あいつが働かねーのが悪いんじゃね、となった。
それもそうだ。
けど、そう言いながらも父親は嫌いではなかった。料理うまいし。
馬鹿な母親は「この子は最近私にべったりだから」とニヤニヤしていたが
とにかく父親の悪口を言う私は可愛いのだろう、という感じだった。

けど、「離れて暮らせよ」と言っても実行しなかった。
ぶっちゃけ、父親に一番情がわいていたのは母親だったんだと思う。

24: 2012/02/13 19:28:08 ID:naOt3Iob
同居人起きてしまったんで、
ちょっとまた様子見て書き込める時に書きます!
読んでくれてる方すみません。

25: マジレスさん 2012/02/14 08:26:05 ID:QjHOH/NX
1はもう家を出ていて物理的には離れてるから、あとは精神的に自立すればいいんじゃないか

26: 2012/02/14 10:45:56 ID:vNdvFA1w
遅くなってすまない!昨日は携帯から書き込もうと努力したが、スマートフォンだからか
規制がかかっているみたいで無理だった。
今日も続きを書いていこうと思う。
こうして見ると、相談ってよりも独り言のようだな。
見てくれてる人いたらありがとう。

>>25 そう、家は出てるんだ。ただ、今現在やれる術は全部やったがそれでもあらゆる手を使って連絡がくるんだ。
自分の精神的自立も言う通りだ。もうこんな年になるのに大人になれない。自立って難しいんだな。

続き

ある日、自分にべったりな事をうまく利用して、自分のやってる店を継げと言い出した。
基本的に自分は断れない性格をしていたので、最初はん?と思ったが
母親が自分の了承を得る前に周りの人間に言って回っていたので逃げ場がなく感じた。
「好きなようにしていいから」と言うので
フリーターの自分には「自分の店がもてるのか」という少しの甘えも生まれていた。
けど実際、自分の店が持てたからといって
今までの事を考えれば収入は全部消えていくのは分かっていた。
きっと店の維持費と生活費と、母親の小遣い(自分でくれと言っていた)で
私の取り分なんて残りはしないだろうと。
それでも、母親は一切関与しないというので、それならやれるだけやってみようかと渋々了解したのも束の間
やはり、そううまい話ではなかった。
自分の提案をことごとく却下され、最初の話と全く違っていた。
母親のやり方で店が繁盛しているなら、そのままで良かったんだが
寂れた店に自分はやれるだけの事をやってみたかっただけに、ここでやる気をなくした。

27: 2012/02/14 11:00:48 ID:vNdvFA1w
よくよく考えてみたら、今まで自分の好き勝手した事もたくさんあるが
母親の言いなりになってハイハイなんでもやっていたじゃないか。
やらなければキレられるから。
そういった昔からのストレスがまた爆発する。
この時、恋人に振られてまだ間もなかったが、幸いなことに新しい出会いがあった為に
自分には新しい恋人ができていた。
その人はとてもいい人で、母親の知り合いでもあった。
自分が本当は店をやりたくない事を告げると、やるなら応援するが嫌ならやめておけと
もっともな助言をしてくれたと思う。
それで、自分はふんぎりがついて、母親にやはりやりたくないと告げた。
母親、大激怒www
そしてここから、母親の怒涛の攻撃が繰り広げられるわけだ。

まず、自分の名義の借金ども。母親が支払う約束だったが、これを投げ出された。
「もう払わないから」と
いくら母親が使った金であろうと、名義は自分。払う義務があるのも自分。
ここで気付いた。なんて浅はかな事をしたんだろうと。
そして自業自得だが、多額の借金を急に背負うことになった。
言葉がおかしいよな。最初から背負ってはいるんだけどな。
けどいきなり自分が支払わなければいけないとなった時のあの絶望感ったらなかったよw
この時、借金を払う条件を涙ながらに飲んだのは、
店を継ぐ話を断った時に、母親からの無視、勝手な思い込み、言葉攻めで参ってな。
そんな自分を見かねて、恋人が自分家に住まわせてくれた。
他人の力ではあるが、やっと家を出ることができていたので払わないと家に連れ戻されると思ったからだ。

28: 2012/02/14 11:16:36 ID:vNdvFA1w
それでこちらが条件を飲んだ事が逆に気にくわなかったのだろう。
今度は損害賠償だとかワケのわからん事を言い出して、それとは別に金を用意しろと言い出した。
どうも自分が店を継ぐのだと周りに言っていたし、その準備もしていたから
自分が急に断った事で店には赤字が出たんだとさ。
え、これ意味分かる人いる?www自分にはハテナマークいっぱいだったが
少しでもオーナーとして店に携わっていた期間があるならまだ分かるが
ちっとも関わってないんだよ。ただこうしていこうかな~って案を話して却下されただけw
けど怒りの収まらない母親は止まらない。
金出さないなら、知り合いの怖いお兄さん(そっちの人ね)恋人の家に呼ぶからと言い
期限付きで金を要求されるハメになる。
これもう恐喝じゃないの?違うの?恋人はびびりまくり。
で、警察に相談しに行ったら、親子関係だからね~、で終わった。
いや、恋人も脅されてるんですよ、と告げても
多分ただのハッタリだからね。しかも関係性で恐喝になるかならないかもだいぶ違うって言ってた。
例えば、男から女に「殺すぞ」と言えばそれは確かに危険性を感じるが
女から男に言っても、その真意は不確かでしょ、みたいなうんぬんかんぬん。
そうなんですか、と落胆。けど納得は納得。
しかし自分にはもうあの母親に払える金がない。
こうなったら、自分だけでも逃げろと恋人が言ってくれた。
その金の支払いの期限日に、とりあえず行方をくらましておくのが無難じゃないかという案で
そこで、DVを受けた方とかが一時的に身柄をかくまってくれる施設があるんだが
そこに相談に行ったものの、やはりそういった家庭内の悩みを抱えてる方はたくさんいらっしゃるわけで
「緊急性」を感じれば、って話だった。
何かあってからじゃ遅いんだけどな。けど、それも仕方のない話だった。
自分なんかよりも苦しんでる人はたくさんいるだろ?
で、結果的に県外へ行こうかとなっている時に、きた。
連絡がきた。

30: 2012/02/14 11:37:28 ID:vNdvFA1w
嫌々会うことになったが、この時すでに生理的に母親を受け付けなくなっていたので
隣に座りなさい、と周りに言われても激しく拒絶していた。
隣に座るくらいなら、死んだ方がマシとすら思っていたw
同じ空間にあいつがいることが、苦痛でたまらなかった。

あいつは酔っていたが、べらべらと喋っていた。
「今ここに瓶があれば、あいつの頭カチ割るんだけどねwwwwww」
そんな感じ。こっちが下手に出れば出るほど、強気だった。
正直、この呼び出しの前にも(損害賠償払えって話の時ね)
この人、目の前で瓶カチ割ってその破片で自分刺そうとしてきたから
本当に瓶で威嚇するのが大好きな人なんだなあ、と思っていた。
正直、いっそのことわざと刺されてやればよかったと心底思ったが
痛い思いするのはちょっと怖かった。

てかさ、この時点で母親の言う事、いろいろおかしいのよ。
後から恋人と話して「もしかしたら」ってなるんだけど
母親、躁鬱病なんじゃないかって。
詳しい症状知らないから違うかもだけどさ。
なんか言ってる事チグハグなんだよな。
前はああ言ってたのに、次には全く違うこと言ってて。
次から次へと言葉が出てくるんだが、そのどれもが矛盾してんだよ。
仮に病気だからって、許せないんだけどねwww

29: マジレスさん 2012/02/14 11:19:06 ID:KKfPyxTW
全く驚くばかりの人でなしな親だが

1は割と周囲に恵まれてる
そこに救われて来たようだね

31: 2012/02/14 11:53:38 ID:vNdvFA1w
>>29 ありがとう。本当にそう思うよ。周りの助けがいっぱいあったんだ。
この時、疎遠だった友達との関係も修復できて、その友だちにも何かと助けられた。
精神的な意味でもな。「いつでも頼ってよ、よく頑張った」と言われた時は
自分が頑張ってるなんて意識はちっともなかったが、すごく嬉しかったよ。

で、話が矛盾しまくってるから、やっぱりあの人の真意なんて分かるわけがない。
既に信用もない。今更もし「本当は大事に思ってるのよ」なんて言われても、
自分は信用しないな、ってぐらいまできていた。
で、自分に要求していたはずの金だったが、いつのまにか恋人に矛先が向かっていて
「うちの子を何万で買えるんだから安いものでしょwww」と抜かしやがった。

そしたら金の要求の話が恋人の親にバレて(というかばらして)
恋人の親も登場!
こちらの母親(父親はこなかった)とあちらの両親とでバトルですよ。
結果的に、金は払った。あちらの両親が手切れ金として払ってくれた。
提示してた金額の3分の1以下だけどな。母親、悔しそうだったよw
うまくいけば百万単位でとれたんだろうにな。
その代わり、支払った金は私が毎月、1万ずつでもご両親に支払う約束をした。
この時、ちゃんと金を差し出す代わりに一筆書かせてある。
なんて書いてあるのか詳細は聞かせてもらってないが
「今回の件についてはもう口出ししません」とめっちゃ震える文字で書いてあったんだと。
話し合いも怒りと必死さで支離滅裂だったからな。文字が震えるほど内心怒っていたんだろう。
恋人のお母様がすごくかっこよかった。
うちの母親が、「あなたとうちの子じゃうまくやっていけませんよwwこの子自己中ですからwww」と
抜かしやがった時も、恋人の母親は「それはこれから分かる話なので、今言わなくて結構です」
みたいな事言ってて、かっこいいなーと思った。

32: 2012/02/14 12:04:20 ID:vNdvFA1w
で、まさかの事態が起きるんだが、これで自由の身だ~!と思った矢先
自分のその時使ってる携帯電話が、弟の名義だった。
で、その携帯を送り返せと連絡があった。
しまった!あの時に渡してりゃよかった、と不快な思いをする。
結果的に母親いわく「お前の名義で携帯も未納があるから携帯は持てないよ」と
言われていたから、弟の名義で契約していたのに、ちゃんと自分の名前で契約できたというねw
嘘ばっかり言いやがるよ、本当。確かめない自分も悪いが。
税金とかも払わなくても別にいいって言うから払わなかったら恋人に怒られたw
払わなきゃいけないやつだよと。
払わない事が当たり前の家庭で育ったから、常識が欠けているんだなんて言い訳かな。
けどちゃんと払ったから勘弁。
で、借金なんだけどさ、やっぱり自分の給料じゃとても手におえないんだわ。
だから、恥ずかしいんだけど免責うけたよ。
母親の使った金を自分が払うのがどうしても嫌だったのもあるしな。
恥ずかしい事なのに、裁判所では経験することのない経験をしてる自分が信じられなくて、目の前真っ白になったのに
借金がなくなった事は素直に嬉しかったんだ。
別に自分は借金しなくたって生きていけるんだし、大丈夫だからな。問題ない。

33: 2012/02/14 12:29:33 ID:vNdvFA1w
で、ここまで書けば親と縁切れてるんじゃねーかって思うだろ?
自分もそう思ってた。けど、真実は違うw
離れて暮らして1年経ったかなくらいの時に、連絡がきた。
本当にびびった。なんで番号知ってんだよと思ってな。
番号でメール送ってきたから、シカトしてたんだが何回も電話なったりした。
で、よくよく考えたら、1人該当者がいた。自分の同級生だった。
自分とはほとんど交流はないが、連絡先は知ってる仲だった。
母親の店によく行くようになったみたいで、恐らく母親が同級生から聞いたのだろう。
しまった!と思うが、そんなところから情報を入手するなんて夢にも思わない。
同級生に全て話すか否か。迷って、やめた。
もし自分が同級生に話せば、その内容は母親に筒抜けだろう。
そうしたらあの母親のことだ、また「営業妨害」だのなんだの騒ぎ出すに違いない。
同級生の事は嫌いじゃなかったが、距離をおいた。
番号変えようかなーと思っていたんだが、そんなある日また連絡がきた。
母親の番号なんかはその時拒否指定していたので、今度は弟の携帯と思わしき番号からだった。

「あいつ(恋人)と別れた?母親も父親も心配してる」
「母親は体も弱ってるよ」
「母親を憎むなよ」

って内容だった。腸煮えくり返った。

ちなみにな、余談だが弟は母親から溺愛されている。
目に入れても痛くないくらいの可愛がりで、自分とはだいぶ差があった。
弟のことも大嫌いだった故に、この発言には頭にきた。
というより、文面からして母親が自分で打ったんだろうなと思ったwww

で、そこから弟の番号だと拒否しないと思ったのか
家賃の請求が高いだのなんだので頻繁に連絡き始めたから
知るか馬鹿が、と思って弟の連絡先もがっつり拒否したんだが
今のとこ平和、けどいつまた連絡くるか分からない。

35: 2012/02/14 12:43:47 ID:vNdvFA1w
多分、弟の番号が拒否されていると分かれば次は違うやつの携帯から連絡がくると思う。
あの人はそういう人だからな。
とりあえず番号変える、これは決定なんだが
厄介なのは住んでる場所が知られてる事。夜中に父親の車らしき車がエンジンかかったままで
止まってるのを見た事もある。ナンバーまでは見えなかったが、色も車種も同じで震え上がったw
それも引越しすりゃいいんだが、更に面倒なのは、恋人の職場がわれてる事。
てか職場の人間と付き合いがあるらしく、恋人も自分の事は話さないようにしてるらしいが
きっと、何かあればそこからまた手を回してくると思われる。
今決まっていることは、番号変える、引越しするぐらいで、
このままその場しのぎをしていくしかないのか、っていう相談もかねてスレ立てた。
答えはないのかもしれないけどな。
すまん、聞いてほしいだけなんだろと言われると否定できなくてすまん。
自分が県外行くのは、もう職も定着しているから今はちょっと無理かなと思う。
まあ恋人と別れる日がくればそこらへんは解決なんだがw

恋人のお母様は、あの時はああ言ってくれていたが、やはり世間体からして
自分のこと良くは思ってないみたいだしな。それも仕方ない。
けど「帰ってあげなさい」と言われた時は耳を疑った。
「自分の子供を心配しない親なんていないのよ」って意味らしい。
自分には子供がいないし、分からない。
そういうもんか?
けど許せないし、許す気がない自分が親不孝か?

同級生とは、去年に同窓会で顔を合わせたんだが
その同級生の周りの人間数人に話が渡ってるみたいで、
すっげーじろじろ見られたwてか、監視まがいの事されてたw
自分から情報聞き出そうと必死だったしな。落ちたか。
親友達が必死に守ってくれたから気にしてないが、なんか嫌だね。自由がない感じ。

とりあえず要点は語り終わった。長々とありがとう。内心、全部書いてヒヤヒヤだw
これどうなってんのとか、質問あれば言ってくれ。助言も大歓迎だ。

34: マジレスさん 2012/02/14 12:39:11 ID:KKfPyxTW
母親は躁鬱病じゃないよ
躁鬱病は、そこまで悪質な言動はしないから

反社会性人格障害とか、サイコパス(精神病質)とか、その辺だと思う

どっちも治癒は困難

36: 2012/02/14 12:53:40 ID:vNdvFA1w
>>34

なるほど、躁鬱病ではないのか!反社会性人格、サイコパス
響きがいかにも恐怖だwちょっとぐぐってみた。
すごいな、本当にこれっぽい。反社会性人格の欄に自己愛性?みたいなのもあったが
これも当てはまる気がする。
あの人、「自分は一番だから」、という発言をよくしていたしな。
治らないのか~困ったもんだ。
一番困ったは、あの人の周りの人間ほとんど、あの人の言いなりなのがな~崇めてるまではいかないが、似た感じ。
父親は異常に少し気付いていたが、あえてスルーだった。
類は友を呼ぶのか、と思っていたが、無意識にそういう人間を周りに集めるもんなのかね?

37: マジレスさん 2012/02/14 13:08:52 ID:KKfPyxTW
そういう悪質な人格障害者から逃げるには

親しい人達にも、絶対に自分の居場所や職場、電話番号などを教えないこと

誰かに教えたら、そこから情報を手に入れて、追いかけて来るから

42: 2012/02/14 17:30:58 ID:vNdvFA1w
>>37
分かった、今後もそうしていくことにする。
必要最低限の人にしか連絡先は教えてないが
引越しした時は住所も隠しておこうと思う。
隠すつもりはなかったが、自分性別は女なんだ。
けどドアは絶対開けないようにしようと思う。
正当防衛っていいなwあの時は何も手出しできなかったから
次はちゃんと強く毅然とした態度でいたい。

40: マジレスさん 2012/02/14 15:37:43 ID:vBv6pUai
だいたい支離滅裂な人の話は信用できない

42: 2012/02/14 17:30:58 ID:vNdvFA1w
>>40
本当だな。自分の母親が支離滅裂だったの思い出すと、自分の言葉も
こんなぐちゃぐちゃになってるとどこまで信用できるかって言ったらできないなw
うまく表現できる文章力がないみたいで申し訳ない。

41: マジレスさん 2012/02/14 17:11:38 ID:pB8uha3V
ていうか、同窓会とか行くなよばかじゃねーの。

恋人やらその親やらに迷惑かけてる割に、身勝手すぎだろお前

42: 2012/02/14 17:30:58 ID:vNdvFA1w
>>41
図星だw同窓会というか、同級生の集まり?は結構頻繁に開催されててその都度、断っていたんだが、
今回は出てみるか、誰が来るか楽しみだし、親友達もたまには行こうと言ってくれたので甘えた気持ちで参加したらこんな事だ。
自分の身の置き方?ってのを、ちゃんと理解しとかなきゃいかんね。

43: マジレスさん 2012/02/14 18:26:17 ID:cwueWHVS
DVから逃げ込む施設がどんな感じの所だったのか聞きたい

46: 2012/02/14 18:42:45 ID:vNdvFA1w
>>43
あまり詳しい事を書いていいのか分からないが
ざっと書くと、とりあえず隔離された場所にあって住所も分からない。
(恐らく、場所が分かってしまうと発見されてしまうから)
そこにいる間は、携帯電話はおろか外部との連絡は一切遮断と言っていた。
で、長い期間は居ることができないみたいだ。2週間とかだったかな。
自分が話を聞いたとこがそうだっただけかもしれないが、
毎日電話が通じるわけじゃなかった。平日だけ相談できるとか、そんなん。
部屋はいつも埋まっていて、緊急性がない限り急な受け入れもできないような感じだったよ。
内部は行ってないから分からない。こんな感じ。

引用元: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1329107942/

1000: 以下、名無しにかわりまして病み速がお送りします 2013/08/1 07:56:15 ID:utuxiijp

関連エントリー


“毒親と縁が切れない” への1件のフィードバック

  1. aeiou より:

    『喧嘩しないで?』

    『うるせえな、お前のことで喧嘩してるんだよ!』

    『????』

    一悶着が終わると同じ部屋のすぐ横で何時間もSEX。

    これが毎日何年間も続いた。

コメントを残す

2017年3月

« 3月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

スポンサードリンク

人気エントリー

オススメ

Powered by BlogRing

カテゴリー

新着エントリー

新着コメント

タグクラウド

今週の人気エントリー

アクセスランキング