病み速


母親から虐待受けてた

LINEで送る
Pocket

1: 紅静ノア 2011/03/07 21:56:09 ID:NeRI0WUh
幼稚園児の頃から虐待受けてた。
今19歳で、虐待もあんまり無いけど、無性に話したくなった。
スレ立てるのも初めてだからあんまり上手く喋れないかもしれないし
ただの自慰語りになりそう。
でもどこかに書きたかった。ごめん。

2: 紅静ノア 2011/03/07 21:56:49 ID:NeRI0WUh
勝手に話し始める。
すみません。

3: 紅静ノア 2011/03/07 22:02:56 ID:NeRI0WUh
私の一番昔の嬉しい記憶が、幼稚園児の頃。
当時、多分4~5歳だった私とクッキー焼いてくれた記憶。
一緒に型抜きして、オーブンに入れて、笑いながら作って。
凄く美味しかったような気がした。

で、同じく一番昔の悲しい記憶が、やっぱり幼稚園児の頃。
確か、あの頃から甘党だった私。

お客様に出す紅茶や珈琲に入れる砂糖が入ったりんご型のケースがあったんだけど、
それの中身全部食べた。勿論一日じゃないけど。
かなりの量だったし、別に家でご飯出されなかったとかそういうんじゃなかったのに。

で、それで怒られて、3つ年下の妹(当時はまだ赤ん坊じゃないかな)に
「妹が食べたの!」とか言って罪を擦り付けようとした汚いヤツだった。
当たり前にバレて思いっきり怒られた。
それがなんか一番古い記憶。

4: 紅静ノア 2011/03/07 22:07:04 ID:NeRI0WUh
その砂糖の時からかなぁ、あんまり良い記憶が無い。

家のルールで、「勝手に物を食べちゃダメ」っていうのがあった。
でも、両親共に仕事に出てて、電話もかけられない。
お腹空いたけど勝手に食べたら怒られる。

ある時、戸棚にお菓子が隠してあるのを知ってたから、少しだけなら、って思って一袋食べた。
勿論帰ってきた母親にバレて、・・・どうだったっけ。もう覚えてないけど、怖い顔が近付いてきたのは覚えてる。
どうしようもなくて、5歳にもなって、怒られる時はいつもお漏らしばっかりしてた。

5: 紅静ノア 2011/03/07 22:13:33 ID:NeRI0WUh
で、なんていうか、問題が発生した。

いつだったか、もう覚えてない。けど、多分私が何かやらかしたんだと思う。
幼稚園・・・多分年長さんの頃じゃないかなぁ。
母親が凄く怒ってて、私が泣き喚いてる、そこから記憶があって。

なんか、台所で私がわんわん泣き叫んで母親に謝ってるんだけど、
母親は怖い顔しながらフライパン持って火にかけてるの。
逃げようにも腕捕まれてて動けないし、いつもは怒って殴るだけなのに、今回は何かマズい、って分かった。

で、そこからまた記憶が途切れて、気が付いたら私は喉が潰れるくらいに泣き叫びながら、
母親に左手を冷やされてた。
左手の甲の小指の下あたりに火傷の痕があるんだけど、もう15年くらい経つのに薄っすら残ってる。
これが一番怖かったかもしれない。

未だにあの映像が、第三者目線で見える時がある。

6: 紅静ノア 2011/03/07 22:25:51 ID:NeRI0WUh
それからも、フライパン程では無いけど色々あった。

何したかは忘れた。多分私の事だから、つまみ食いしたとか、冷蔵庫の中の物食べたとか、服を散らかしっぱなしにしてたとか、五月蝿かったとか、そういうんだと思う。
まぁ、私が悪い事やって怒られて、痛い事されるのは当たり前だと思ってた。

洗濯ばさみを両手指と唇に付けられて正座させられた事もあった。
想像したらwwwwwwwwwwかなりシュールwwwwwwwwwwってなるけど、
あれやってみたら分かる。ヤバい痛い。
ここに書き込んでる私も痛いけど。

大声あげて泣き喚きたいけど、そんなことしたら蹴られる。
下唇に洗濯ばさみ付けられてて、口が閉じれないから、顔は涙と鼻水と涎でぐっちゃぐちゃ。
時間が経つにつれてどんどん青紫になっていく指先を見ながら、どうすれば外してもらえるか必死に考える。
母親が少しトイレに行った間に、かなり酷い色になった指の洗濯バサミを外して、押し殺した声で泣いた。
戻ってくるまでに少しでも痛くないように、って必死だった。

トイレを流す音が聞こえたら、また自分で自分の指に洗濯バサミをつけなくちゃいけなかったんだけど、それが辛かった。
つけたら痛いって分かってるのに、つけなきゃ殺される。
震える手で、他の指の洗濯ばさみに触れないように、そっとつける。
痛い。

せめて痛みが和らぎますように、と、必死に涙だか鼻水だか涎だか分からないものを指先や下唇に零した。
その水分が洗濯バサミと肌の間に入り込んだりしないかな、って考えてた。
別に何も変わらなかったけど。
願掛けみたいなものだった。

7: 紅静ノア 2011/03/07 22:32:07 ID:NeRI0WUh
寒い中、外に放り出されるのはよくあったけど、マンションに住んでるから、大声で泣き喚いた事で隣の人にばれたらしい。
それで中に入れたけど、なんか外に出される以上に痛かったし怖かったからイヤだった。
だからそれからは外に出されても無言で待った。

冬の雪が降ってる夜にベランダに出されて、Tシャツ一枚だった時は死ぬかと思った。
けど、雪が綺麗で、こんな汚くても、雪と一緒に死ねるならいいや、って思った。だからなのか今も雪が好き。

お父さんはまともな人だったから、よく私たちを庇ってくれた。
ベランダから中に入れてくれて、「お風呂に入って来い」って言ってくれた。
だから寒さでガチガチになった体が、解かされてくみたいで、お風呂も好きだった。いや、だった、っていうか好き。

8: 紅静ノア 2011/03/07 22:37:46 ID:NeRI0WUh
まぁ、やっぱりまた私が何かやらかしたんだけど、
ある時ベランダ(4階)から落とされそうになった。
正直本気で死を覚悟した。半分落ちてて、本気で突き落とされそうになって、
必死に手すり(?)に猿みたいに捕まって踏ん張ってた。

そしたら母親の携帯に電話が来て、怖い顔しながら私から離れてった。
いや、妹も一緒だったかな。一緒だったな。
あの時、少しでも手が緩めば、少しでも電話が来るのが遅かったら、少しでも母親の力が強かったら、確実死んでた。
だからこそ「あの時死んでれば良かった」ってたまに思う。
リセットかけとけば良かったのに。死ね自分。

まぁ19歳になった今までで、覚えてる限りでは3回程落とされそうになってる。
よく生きてるなぁ、自分。

9: 紅静ノア 2011/03/07 22:49:46 ID:NeRI0WUh
小学生になって、いつも同じ服だって苛められた。
臭い、汚い、とも言われた。そりゃそうよねぇ。お風呂になかなか入れなかったから。

で、教室入れば臭い臭い言われて苛められて、下校中はギャル系の女子に、ランドセルに木の実入れられて教科書紫色にされた事もあった。

もう学校行きたくないって思った。

でも母親曰く「私といじめっ子と!どっちが怖いの!」って怒られて、「・・・お母さん」って答えたら「じゃあ学校行け」って言われた。
流石にそこは、確かにwww、って思った。

10: 紅静ノア 2011/03/07 22:50:10 ID:NeRI0WUh
でも、やっぱり小学生の頃、とんでもないことやらかした。

母親とお父さんの財布からお金取って、妹と飲み食いして騒いだ。
勿論バレて、その時はヤバかったなぁ。包丁で腕切られた。
って言っても、真っ二つとかじゃなくて。

しっかりリスカのように痕は残ってるんだけど、・・・まぁ浅くも深くもない傷っていうか。
切られた後、外に放り出されたから、友人の家に行って包帯ぐるぐる巻きにしてもらった。
それでも血が滲んでたけど、その時の痛みが思い出せない。
痛いより怖いことがデカかったんだと思う。

本当に死ぬんじゃないか、って思った。
血が止まらないし、ざっくり二箇所も切れてるし、家に入れないし。

友人に泣いてる顔見られて恥ずかしいし、家がこんなのも恥ずかしい。
妹も小指の第一間接近くを切られて(勿論真っ二つじゃない)血が止まらないし。
どうすればいいのか分からなかった。
本当に。

つい先日リスカ紛いの事をしてみたけど、やっぱり普通に痛いね。
刃物は人を切るものじゃないよ。

11: 紅静ノア 2011/03/07 22:53:33 ID:NeRI0WUh
一回、「殺される」って思って、逃げ出した事もあった。
裸足で、必死にドアを開けて走って逃げた。警察の人なら助けてくれるかも、って思って階段を駆け下りた。
砂利道は痛そうだな、とか思ってたら、後ろからドアが開く音が聞こえた。
頑張ったんだけど、やっぱり子どもだったからか、結局すぐ追いつかれて髪の毛引っ張られて家に連れ戻された。

もうだめだ、記憶が曖昧なのが多すぎてどうしよう。
取り敢えず今まで受けたことのあるやつ挙げていきます。すみません。

12: 優しい名無しさん 2011/03/07 23:07:40 ID:NeRI0WUh
洗濯バサミ・・・結構痛い。小さい頃はよくこれで体罰受けてた。
傘・・・未だに殴られる。小学生の頃、傘の柄で頭を殴られて、柄が折れた。頭はタンコブで済んだ。すげぇ!私の頭すげぇ!って感動した記憶があるw
蹴り・・・鳩尾に入れられると呼吸できなくなるよね。1m吹っ飛んだ経験あり。
殴る・・・素手じゃなくて、洗剤のボトルとか、アルミ製のデッキブラシの柄とか。痣になる。
髪の毛・・・引っ張られる。抜ける。そのまま引きずられていくから怖い。
ベランダ・・・突き落とされる。たまに放り出されるだけの時は、月を見上げながら神様に助けてくださいって祈ってた。自分が悪いのにwww
包丁・・・腕を切るもの。
ビニール紐・・・首輪。抜けないように首に輪を作って、高い所にあまり余裕を作らないように縛る。あーら不思議。立ってないと首が絞まる←座ったら負け。
風呂場・・・冷水を浴びせられる場所。たまに湯船に手足を縛られて、水をどんどん入れていく。死の恐怖がじわじわ味わえます。または湯船に水を張って、顔を押し込まれる。苦しい。
ライター・・・腕を火炙り。
牛乳・・・寝ている布団にいきなりぶっかける。冷たいし放っておくと臭いしで、結局徹夜するはめになる。
ゴルフクラブ・・・殴る。
陶器の皿・・・投げる武器。割れると危ない。何度も怪我してきた。

食事抜き、外に放置、「産まなきゃ良かった」等の低レベルなものは除けておきました。
でも案外書き出してみるとそうでもないね、これ。

14: 紅静ノア 2011/03/07 23:16:57 ID:NeRI0WUh
で、まぁ大体書き出したからスッキリした。
それから小学生の続き、のんびり書いていきます。

やっぱり学校行けって言われたって、行きたくないし、親が会社行ったの見計らって家に隠れてやり過ごしてた。
でも学校の担任から電話がかかってきて「学校来なさい」とか言われて。

誰が行きたいと思うよ?
女なのに臭い汚い言われて、醜い顔で、身体に痣あるのを隠しながら、わざわざ学校行けってかwwww
みたいな。
結局家まで迎えにこられて、仕方ないから「お腹痛いんです」って仮病使った。
そしたら保健室に連れて行かれて、お腹押されて「どこが痛い?」って聞かれた。
別にどこも痛くないし適当に「あ、そこ痛いです」って言ったら「ただの便秘ね」とか言われたww
ちょっと泣いたwwww

で、教室入ったら、担任が「ノアちゃんは便秘でお腹痛くて・・・」とか話し始めて、それから便秘だ便秘だwww
とかいつも以上に楽しそうなクラスメイトに囲まれた。
取り敢えず死にたくなった。

15: 紅静ノア 2011/03/07 23:21:14 ID:NeRI0WUh
でも親の暴言のおかげで、精神的なものはどんどん効かなくなってった。
痛いのもあんまり痛いと感じなくなったし、大抵の事は笑って許せるようになった。

中学生になって、人見知り(?)が発動した。
だいたい小学校から持ち上がりだったから、私の話を広める人間の多いこと多いこと。
すぐ周りには誰も居なくなった。1年の最初の頃は本当にぼっちだった。

近付いてくる人は皆私の事を知ってるんだ。私を汚いと笑う為に近付いたんだ。罰ゲームで話しかけに来てるんだ。どうせ汚いから。醜いから。臭いから。皆みたいに可愛くないから。
そうやって、ずっと過ごしてた。

17: 紅静ノア 2011/03/07 23:29:41 ID:NeRI0WUh
で、中学1年の11月半ば。
衣替えしたけど暑いから半袖着てた。
そしたら前日だったか当日だったか、デッキブラシで腕を殴られてて痣が丸見えで。
思いっきりバレた。今まで聞かれたら答えてたけど、その時ばかりはもう隠しようが無かった。

で、給食前に担任に呼び出されて、何事かと思ったら、小4の妹が知らない大人と一緒に何故か私の中学に来てた。
校長室に入って、校長と知らない大人が話し合ってた。担任も話し始めた。
後から知ったけど、どうやら知らない大人は児童相談所の人だったらしい。

私と同じクラスに、結構ワルな男子が居たんだけど、その子もよく相談所にお世話になってたみたいで、
校長「いつもお世話になります・・・」
相談所「いえいえ」
校長「・・・本当はお世話になんかなりたくないんですがね」
みたいな感じで始終空気が怖かった。

で、何なんだか分からない内に、結局給食を近くの空き教室で食べて、鞄持って、車に乗せられた。
児童相談所の人は男の人と女の人だった気がするけど、女の人の方がずっと「怖かったね」って言ってた。
私的には親に黙って知らない人に連れて行かれてるこの状況の方がずっと怖かったけど。

18: 紅静ノア 2011/03/07 23:35:42 ID:NeRI0WUh
車に乗せられて結構経って、着いたのは病院だった。
で、何も分からないまま病院の先生に怪我を診てもらって、相談所の人が「全治二週間くらいって書いておいてください!」って診断書見ながら先生に突っかかってた。
妹も同じことやって、また車に乗せられた。
夕方、っていうかもう20時頃になって漸く車から降りたと思ったら児童保護所だった。

なんか保護所って書くと凄く監獄っぽいイメージだけど、なんか幼稚園みたいな感じだった。

数人の大人が出てきて、急にここで暮らす、って言われて、焦った。
私が何かしたっけ。校長先生と知らない大人の人に怪我の事話したからかな。帰れないのかな。って思った。
結局何も分からないまま、そこに泊まる事になった。

19: 紅静ノア 2011/03/07 23:46:15 ID:NeRI0WUh
朝になって、状況が分からないまま、そこに暮らしてる人たちに紹介された。
そこには小1~高3までの男女が多分15人くらい居た。
ここで暮らす、って聞いて、また周りに不快な思いをさせるんだろうな、って思った。

そうしたら、やっぱり皆、色んな事情があるみたいで、援交とか、窃チャとか、多分私達姉妹みたいに虐待受けてたんだろうなって子も居た。
朝規則正しく起きて、掃除して、朝ごはん食べて、勉強の時間があって、自由時間があって、洗濯物干して、皆で体育館で遊んで、
テレビゲームして、漫画読んで、工作して、仲間とお喋りして、また寝て。
外部と連絡が取れない以外はとっても居心地が良かった。
皆優しくて、抱きしめてくれる人も居て、一緒にふざけてくれて、初めて「心から楽しいと思える友達」が出来た。

でも、二週間目のある日、相談所の人が来て、「家に帰りたい?」って聞いてきた。

そりゃあ、居心地は最高だった。
私を苛める人は居ない。2日に1回お風呂に入れる。綺麗な服が着れて、3食ご飯がある。
皆私を撫でてくれる。笑いかけてくれる。小さい子も甘えてくる。年上の人はダンスを教えてくれる。
皆で作ったプラカードもある。漫画もあるしおやつもあるし、脱走さえしなければ幸せな世界。

でも帰りたかった。
友人にも何も言わずに来てしまった。家の猫に会ってない。
シャチのぬいぐるみが恋しい。何よりホームシック。

「帰りたい」って妹と言った。

22: 優しい名無しさん 2011/03/07 23:56:18 ID:NeRI0WUh
結局本当に帰る事になって、結構嬉しかった。
で、馬鹿だから皆に言いふらした。「私、帰れるって」とか。

そしたら同じ日に、小1のMちゃんって子が、里親に引き取られるって聞いた。
その子、何があって両親の元に帰れないのか聞いてなかったけど、まだ6年や7年しか生きてない子が里親に引き取られるっていうのに。
「良かった!良かったね!」ってまるで自分の事のように喜んでくれた。
何やってんだ自分、って思った。本気で自分が憎らしかった。

結局帰る日になって、皆が外まで見送りに来てくれた。
仲良くなったガキ大将的な小4の男の子に
「お前!制服!似合ってねーな!!」
って最後に言われて、つい
「うるさいwww」とか言ったけど、泣きそうだった。

たった二週間だけど仲良くしてくれた仲間だった。
今も懐かしくて帰りたくなる。皆元気にしてるのかな。

24: 優しい名無しさん 2011/03/08 00:04:52 ID:lVksSCUj
家に帰ってからも、中3になるまでは最寄の相談所に週1で通うことになった。
中学の帰りに妹と2人で。最初は母親も一緒に車で行ってたけど、中2の中頃からは妹と2人で電車で行ってた。

最初の頃は知能テストとか受けさせられたけど、記憶力以外は平均くらいだって言われた。
記憶力は妹も私も絶望的で、流石にそれ聞いて吹いた。

相談所で担当の女の人がついた。
週1で私のとりとめの無い話を聞いてくれる人だった。
優しいし、どんな話題にも乗ってくれるし、この人は信じても良いんだと思った。

でも、まだ虐待は普通にあった。
けど言わなかった。言ったらまた保護所に連れて行かれて、母親も怒って、嫌だったから。
妹に言ったわけじゃないけど、分かってたのか、二人とも「何もないですよ」ってごまかし続けた。

25: 優しい名無しさん 2011/03/08 00:11:28 ID:lVksSCUj
ある時、担当の人が「これからはレコーダーでお話を録音しても良い?」って聞いてきた。
「勉強したいんだ」って言われたけど、毎回毎回私の話す内容をノートに記録してるのにレコーダーまで使うって事は何かあるんだろうなって思って、それからは話す内容も考えながらだった。
でも、ある程度信頼してたし、良いお話し相手みたいな感じだった。

でも、中3の5月頃、母親が「出てけ!」って言ったのに私も少し反抗したくて「じゃあ出てくよ!」って叫びながら妹と家を飛び出した。
行くところも無いし、相談所に行こうってお互いに話し合って決めた。
でも電車賃も無かったから、1年前、親が車で通ってた道を思い出しながら3時間半かけて歩いて相談所まで行った。

後の話だと、母親は私の友人に居場所を聞いたけど見つからず、泣いたそうな。「世間体が大事だからだろ、死ね」としか思えなかった。
でも友人達は必死で捜索してくれたらしい。ごめんね。

26: 優しい名無しさん 2011/03/08 00:18:39 ID:lVksSCUj
で、相談所で一晩明かして、翌日の昼頃、母親が迎えに来た。
やっぱり車内で怒られたし、人通りの無いような道に降ろされて轢き殺されそうにもなった。
でも何とか許してもらって、家に帰ってる最中、
「お前らさぁ、馬鹿だよなぁ。相談所に行けばいつでも助けてくれるとでも思ったのか?いつでも味方になってくれると思ったのか?
馬鹿だろ。あいつらも仕事なんだよ!誰が楽しくてテメェらの話なんか喜んで聞くかよ。馬鹿だろ、本当www
どうせ手懐けられてんだろ?金なんだよ、金!!」
って言われて目が覚めた。

そうよね、どうせ皆、仕事だからお話聞いてくれるんだよね。
って分かった。

私を殺そうとする親も、仕事でにこにこする大人も、告げ口する担任も、疎ましいと思ってるだろう校長も、
影で笑ってるだろうクラスメイトも、私に罪を擦り付ける妹も、誰も信じないって決めた。
だから未だに人間を信用したくない。
信じて裏切られるのがオチだろうから。

27: 優しい名無しさん 2011/03/08 00:28:06 ID:lVksSCUj
ある日、学校嫌でずる休みしてたら、間の悪い事に母親が帰ってきた。
隠れられなくて、やっぱり母親はブチ切れて、お皿投げられた。顔庇ったら、左肘に当たったけど、取り敢えず痛くなかったから無視した。
「さっさと行け」って言われたから、仕方なくもそもそ用意して、学校向かった。
変な目で見られた。そりゃそうよね、昼頃に1人で汚い制服着ながら汚い女子が歩いてれば誰でも見るわ。

学校着いて、左肘に違和感あったから、先に職員室寄った。
最初の頃は「階段で」「ちょっと滑って」とか誤魔化してたけど、相談所の一件でバレてたから、もう誤魔化せなかった。
泣きながら嗚咽交じりに「お皿投げられた」って言った。ぶっちゃけ私がズル休みしてるのが悪いんだけどね。

で、高校生になって。虐待も精神的なものだけになった。
寧ろ私が成長したから手を出しにくくなったのかも、とか思う。
けど、私より小さい母親に睨まれるだけで動けなくなる私が居る。
親と喧嘩したまま寝ようとすると、いつ殺されるかってドキドキする。
壁に親の顔が浮き出て、何かよく分からないけど私に向かって叫んでるような怒ってるような気がして、壁が怖い。
明るいのが怖い。足音が怖い。大きな音が怖い。怒鳴り声が怖い。人間が嫌い。

28: 優しい名無しさん 2011/03/08 00:33:57 ID:lVksSCUj
高校生になっても苛めはあって、やっぱ中学生の頃、一緒のクラスだった子も同じ孝行だったから「あいつ臭いよ」とか言いふらされて、限界だった。
でも馬鹿高校選んだから、それなりにテストの点は良かった。だから、利用されてた。
でも利用されるのは嫌いじゃなかった。どうせ親にも捨てられるような命、誰かが使い捨てでも良いから、利用価値を見出してくれるなら、って思ってた。

だからカンニングとか平気で手伝ってあげた。少しは綺麗に見えるかな、って色々努力もしてみた。
でもやっぱり汚い、臭い、って言われ続けた。

29: 優しい名無しさん 2011/03/08 00:39:59 ID:lVksSCUj
実は、高校入ってすぐに個人経営のパン屋さんのバイトを始めた。従業員は店長とバイトのお姉さんの2人だけ。
勿論バイト代は親の物になっちゃうんだけど、そこの店長であるおじちゃんがとっても良い人だった。
そこで色んな事を学んだ。

お姉さんからレジ打ちと挨拶を教えてもらった。
最初は下を向いて「・・・っしゃいませ・・・」ってぼそぼそ言ってたのが、
お客さまを見ながら「いらっしゃいませ」って言えるようになった。

おじちゃんからはパンの作り方や余ったパンを貰った。
フルーツサンドっていって、生クリームとイチゴを挟んだサンドイッチも作らせてもらった。
余ったからあげとか、ジュースとか、飴とか。学校に行く前に寄ったらオマケもくれた。

そこも居心地が良かった。
お客さんがたくさん来てくれた日は、4時間しか働いてないのに4000円貰ったりした。
結構経営キツかったのに。

30: 優しい名無しさん 2011/03/08 00:47:00 ID:lVksSCUj
ある日からパン屋さんのバイトに入らなくなった。
私ももう1つのバイトを始めてたから、パン屋さんのことを忘れ始めてた。

でも、数ヶ月経ってお店を見てみたらシャッター下りてた。
いつもはまだ開いてる時間なのに。
バイトのお姉さんと電話が繋がって、聞いてみたら、店長のおじちゃんが心臓発作で死んじゃったって聞いた。

昔から心臓は手術しなくちゃいけなかったのに、お金も時間も無いって言って手術受けなかったって言ってた。
お金が無いのは私が無理やりバイトに入ったからだって思った。私は間接的におじちゃんを殺したんだって思った。

あんなに色んなこと教えてもらったのに。色んなもの貰ったのに。
後から聞いたけど、実は私に作らせてくれたフルーツサンド。
あれだけは、お姉さんも触らせてもらえなかったらしい。
なのに私に作らせてくれた。こんな私にちっぽけだけど、存在意義をくれた、おじちゃんが死んだ。

中学の頃からぼんやりと思ってたけど、それから本格的にパティシエになりたいと思った。
それで、昔母親と焼いたクッキーと、おじちゃんの教えてくれたフルーツサンドをお店に置きたいと思った。

31: 優しい名無しさん 2011/03/08 00:51:10 ID:lVksSCUj
高校の進路を決めるとき、母親に「私専門に行きたい。パティシエになりたい」って言ったら、
まぁ案の定馬鹿にされて怒られて、行きたいなら働いた金で行けって言われた。

高校は奨学金で通ったから既にかなりの借金もあるし、就職してお金貯めてから専門学校行ってたら時間無いし、
家に5万入れろって言われてたから、もう無理だって理解した。

今は就職して手取り14万。そこから5万~7万取られたりする。
で、残りから食費とか交通費とか出して、奨学金の返済に充ててる。
これで専門学校とか何年先の話なんだろう。

32: 優しい名無しさん 2011/03/08 00:57:01 ID:lVksSCUj
で、就職したことで自分自身に生命保険をかけた。5000万。
親の理想の子どもでいられなかった分。妹に色々迷惑かけた分。お父さんに感謝の分。そういうの全部考えて、5000万。

ふざけて「これが最後に出来る親孝行かな」って言ったら、母親が結構乗り気で「早く死ねよ」って言ってくるようになった。
確か今年の10月に、契約して1年経つから、自殺しても保険降りるんだよね。
で、10月26日は、私の20歳の誕生日なんだよね。

母親の20年間を5000万で償うっていうのも考えた。っていうか考えてる。
どうせこんな役立たずなゴミ屑。パン屋のおじちゃんみたいな良い人に寄生して殺して。
毎日「死ね」って言われるんだし、死んだほうが良いんだろうな。

33: 優しい名無しさん 2011/03/08 01:03:20 ID:lVksSCUj
そんな私にも彼氏が出来た。
同じ中学の男子だった。私から付き合ってくれとお願いした。
本人は「でも俺は、今までも身体目当てで女の子と付き合って傷付けた事もあるから」「好きってなんだか分からないんだ」って言ってた。
それでも待った。何度か遊びにも出かけた。

付き合って、と言ってから3回目のデートで「今まで返事してなかったけど、俺も好きだから」って言ってくれた。
漸く信用出来る人を見つけた、と思った。

まぁ、その彼、ツイッターに思いっきり「俺好きとか分からないんだよね」「好き好き言って嘘吐いてる」「ウザい」
とか書いちゃってるし。フォローしてないけどそれ普通に私も読めちゃう所にアドレス置いとくし。
嫌になって「裏切らない彼氏が欲しい」って冗談交じりにツイッターに書いたら、どうやらあっちも私のアカウントを発見したのか、
「別に嫌いならメール送ってくるなよ」とかメールしてきた。

34: 優しい名無しさん 2011/03/08 01:10:37 ID:lVksSCUj
好きだからこそ、信じてたのに、結果がそれ。
「いや、好きだよ」って答えたし、まぁ私もちょっと調子乗ったから「ごめんなさい」と謝ってみたものの、「よく言うよ」と。

そうよね。
結局信じた方が負けなんだよね。
例え彼氏が身体目当てだろうと、私の嫌味を書いていようと、何事も無かったかのように知らない振りしてれば良かったんだよね。
今までそうしようって決めて、最後に信じたのに、結局この結果wwwww

もう何を信じていいのか分からない。
どうせ生きててもお金を搾り取られて、死ぬって言ったって母親に殺されるか自殺するかの二択だし。
私の所為で周りが不快になるなら生きてる意味無いよな、って思う。

どうせこの包丁の傷も火傷の痕も、精神的な言葉の棘も忘れられないし。
こんなんで人を愛せないし。自分も愛せないし。

36: 優しい名無しさん 2011/03/08 01:19:48 ID:lVksSCUj
近付かれると「私臭いし汚い」って思って離れたくなる。勿論自分から近付けない。
妹と手を繋ぐのも嫌。気持ち悪い。仲良しこよしなんて有り得ない。目を見て話せない。
暗闇じゃないと眠れない。誰かが起きてると眠れない。ストレスで腕を引っ掻く癖がついた。
全部叩き壊したい。家に閉じ篭って泣いていたい。でもお姉ちゃんだから。
お姉ちゃんは完璧でいつも笑ってて頼りになって勉強が出来て綺麗で美人で可愛くて自慢できるような人間で優しくて強くて尊敬されてて泣かなくて怒らなくて従順で皆が認めるような人間性を持ってるべきで。
私何も無い。汚くて臭くて醜くて泣き虫で怖がりで怒りっぽくて暴力的で。
死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。
多分スタートから間違えてた。
もうわからない。私を殺してくれる人を私は愛すかもしれない。
誰か私を縛って蹴っ飛ばして踏み潰して殺してください。

私が貴女の子どもでごめんなさい。ゴミでごめんなさい。稼げなくてごめんなさい。
迷惑ばっかりかけてごめんなさい。汚くてごめんなさい。臭くてごめんなさい。
生きててごめんなさい。こんなくだらないことでスレ立ててごめんなさい。

37: 優しい名無しさん 2011/03/08 01:30:50 ID:lVksSCUj
>35
少しすっきりしました。今まで何か引っかかってたのが、どろって解けた感じです。
まだもやもやはありますが、まぁ皆さんそんなものですよね。

コントロール、されているんでしょうか。
多分私、これでも親が好きなんだと思います。昔、仲良くクッキー作ってくれた記憶だけでも、幸せだったのには変わりませんしね。
色々されてきても、今生きている。これが理由なのかな、と思ったりもしています。
私を産み、生かしてくれた命なんだから、親の為に捨てるのも良いのかなぁ、と。

それでも、もっと楽にパン屋を経営出来ただろうに、と思うと泣きそうになります。
「今日はお姉ちゃん(私)が来てくれたおかげでたくさん売れたよ」なんて言ってくれたおじちゃんを追い詰めたんじゃないかと思うと、
何でそんな良い人が死んで、私みたいなゴミ屑が生きてるのか疑問で仕方ありません。

いいえ、同じ経験の方のご意見が聞けて嬉しいです、純粋に。
周りには居ないので(居なくて嬉しい限りですが)、誰にも話せず、話した所で空気が重くなるだけですしね。
こうやって反応をくださって嬉しいです。ありがとうございます。

引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1299502569/

1000: 以下、名無しにかわりまして病み速がお送りします 2013/12/17 11:26:05 ID:utuxiijp

関連エントリー


コメントを残す

2017年12月

« 3月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スポンサードリンク

人気エントリー

オススメ

Powered by BlogRing

カテゴリー

新着エントリー

新着コメント

タグクラウド

今週の人気エントリー

アクセスランキング