病み速


「鬱は甘えだ」と自分に言い聞かせた

LINEで送る
Pocket

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 21:42:32 ID:5yioYEO4O
俺「なぜみんなができていることができないの?」
俺「自分が怠け者だから」
俺「怠け者か。悪い奴だ」
俺「そう、俺がすべて悪い」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 21:42:57 ID:bZPIUD+w0
甘えて何が悪い?

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 21:43:07 ID:eJ+pQPGJ0
やめろ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 21:43:31 ID:CafpeBqR0
実に正しい、君は頑張れる、頑張ることが出来る

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 21:43:55 ID:Clv9gz4D0
そうだ俺は頑張れる頑張れ俺やれるやれる

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 21:43:57 ID:P+83zE0di
やばい自己暗示かけてんな
次は鏡に向かって誰か聞き続けたらどうだ?

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 21:45:21 ID:g8lL5Zhx0
やめろ。俺のためにやめろ。

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 21:48:26 ID:Clv9gz4D0
>>11
大丈夫安心しろ何も問題ない頑張れ

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 21:46:21 ID:AQWRMKyN0
何故「時代が俺に追いついて来ない」と考えないのか

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 21:49:27 ID:5yioYEO4O
俺「みんなは立派にやっているけど、俺はだめなんだ」
俺「みんな努力してるんだ。俺もやればできる」
俺「甘ったれた俺を見たら、みんなどう思うかな」
俺「みんな、口には出さないけど、クズだと思ってるさ」
俺「みんな、こっちを見ないでくれ」
俺「見るなよ」
俺「俺は目障りなんだ」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 21:50:46 ID:UwXqKt2q0
そして糖質へ

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 21:51:23 ID:twku79ot0
そんな悪いワタシは社会を破壊しなければならない正義に打ち倒されねばならない

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 22:01:23 ID:5yioYEO4O
俺「誰にも見られないで生きていけるはずもない」
俺「死ねば?」
俺「親に申し訳ないと思わないのか」
俺「思うよ。真っ当な人間でいなきゃ」
俺「真っ当な人間?怠け者のくせに?」
俺「頑張るから見捨てないで」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 22:18:08 ID:5yioYEO4O
俺「俺って鬱かな」
俺「怠け者の言い訳だ」
俺「ほら、〇〇先輩も鬱で休んでるよね」
俺「パチンコできるやつが病気なわけないだろ」
俺「先輩は怠け者だ」
俺「同類って思われたくない」
俺「俺は鬱じゃない」
俺「鬱なんか嘘だ」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 22:18:55 ID:7UP6jgCm0
怠けたくてどうしようもないのが鬱だろうに

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 22:20:50 ID:hwWurcUI0
>>23
違う
あらゆる刺激が苦痛になるのがうつ病
金が欲しすぎて触ったものが全部砂金になっちゃう呪いを受ける昔話があったがあれに似てる

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 22:19:49 ID:o4KTOdcr0
やめろ、落ち着け

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 22:22:58 ID:m62CDjC/0
それ長い間癖になって辞められなくなるから早いうちに辞めとけ
ソースは俺

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 22:23:21 ID:5yioYEO4O
以上 三年前の俺の日記より

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 22:36:37 ID:5yioYEO4O
この当時の俺は大学生だった。
自分の姿を人に見られるのが怖くて大学に行けず、
他の人が活動していることを意識したくなくて、昼間寝て夜起きていた。
しかし、ついには布団から起き上がることもできなくなってしまった。
呻き声か叫び声しか出せなくなっていた。

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 22:54:25 ID:5yioYEO4O
そんな状態でも、「自分は甘えているだけだ」と思い続けていた。
うっかり鬱なんて診断されたら、就職なんてできやしない。
病院なんて考えもしなかった。

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 23:07:19 ID:5yioYEO4O
「周りが悪い」
そういう考え方を得るまでにだいぶ時間を要した。

少し回復した時は、深夜コンビニにお菓子を買いに行った。
大きな交差点で、信号無視の車が来ないかしばらく待っていた。
しかし、そんな車は来ない。おとなしく帰宅してポテチを腹一杯食べた。
満腹にさえなれば、余計なことを考えずに眠れるからだ。

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 23:23:49 ID:5yioYEO4O
何週間も風呂に入っていなかったのを思い出し、風呂を洗った。
その翌日にやっと風呂に入った。抜け毛がひどかった。
その数日後に大学に行く支度をし、家を出たのがその翌日で、
たどりついた大学の裏門から一歩も動けずに、逃げるように帰った。
鏡なんて見れなかった。

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 23:49:07 ID:5yioYEO4O
朝は自宅と裏門、夜は自宅とコンビニを往復して、それ以外は布団の中にいた。
頭痛が止まらなかった。涙が止まらなかった。

今思えば、完全に病気だ。

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 23:58:23 ID:5yioYEO4O
なぜ、昔の辛い思い出を引きずり出しているのかと言うと、
せっかく教授の推薦で決まった就職先で、自律神経失調症になり、退職するからである。
あの時期に体力を削り取られた俺は、人並みに働くことが本当にできなくなっていた。
俺は、「あの時期頑張っていれば」などと思ってしまった。
どれだけ辛かったかを思い出す。あの時の俺に比べれば、今の俺はまだ頑張れる。

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/10 00:06:41 ID:ZTS9IhwH0
>>44
え?退職すんの?
仕事ないと案外簡単に人生終わるから、まだもうちょっともがいたほうがいいよ
4月に就職したばっかりでしょう

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/10 00:09:39 ID:FrHmjS+mO
>>46
お前…

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1370781752/

1000: 以下、名無しにかわりまして病み速がお送りします 2013/06/11 11:48:44 ID:utuxiijp

関連エントリー


コメントを残す

2016年12月

« 3月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

スポンサードリンク

人気エントリー

オススメ

Powered by BlogRing

カテゴリー

新着エントリー

新着コメント

タグクラウド

今週の人気エントリー

アクセスランキング